2007年10月03日

■【DS】ドラゴンクエストIV 導かれし者たち11月22日発売予定 予約

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04c4a4b7.10f33677.04c4a4b8.9055762b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fedigi-game%2fjan-4988601005401%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fedigi-game%2fi%2f10010753%2f" target="_blank"><img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fedigi-game%2fcabinet%2fimg0009%2f4988601005401-2.jpg%3f_ex%3d128x128&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fedigi-game%2fcabinet%2fimg0009%2f4988601005401-2.jpg%3f_ex%3d80x80" border="0"></a>
個性的な仲間達が繰り広げる5つのストーリー
一章から五章に登場する人物たちの物語は、どれも個性的で魅力あふれるものばかり! 王宮戦士ライアンが孤軍奮闘する第一章、 おてんば姫アリーナと、そのお付きである魔術師ブライ・神官クリフトの珍道中が楽しい第二章、 商人トルネコの一風変わった冒険を描く第三章、 第四章は父の仇を探し過酷な旅を続ける姉妹の物語、 そして、プレイヤー自身が主役となり、導かれし者たちと冒険を繰り広げる第五章! ドラゴンクエストシリーズのゲームデザインとシナリオを一貫して手がけている堀井雄二氏が描く さまざまな人生のドラマを味わえるのは、『ドラゴンクエストIV』ならではの楽しみなのです。

■上下2画面で操作が快適に!
DSの上下2画面で展開される新しいドラゴンクエストの世界では、町やダンジョンの中で、奥まで見渡すことができ、開放感あるプレイが楽しめます。 さらに、町の中などでは画面を360度回転することが可能! いろいろな場所を隅々まで探索することで、冒険がより一層奥深いものとなります。

■ 大勢の仲間と世界中を大冒険!
『ドラゴンクエストIV』独自のシステムとして話題になったのが 「馬車システム」。最大10人のキャラクターとともに、世界をま たにかけ大冒険を繰り広げることができます。さらに船や気球 など、ドラゴンクエストならではの乗り物も続々登場。 時間経過とともに、町の様子やフィールドに出現するモンスター の様相も変化するなど、臨場感豊かな世界を体験できます。

■ 個性的なアクションで迫る多彩なモンスター
冒険の途中でプレイヤーの前に立ちふさがる多彩なモンスターたち。キャラクターデザインと共に、そのモンスターデザインを担当しているのは、数々の大ヒットコミックを手がけた鳥山 明氏です。そして、今回のニンテンドーDS版の企画・開発を担当したアルテピアッツァ株式会社は、過去に『ドラゴンクエストVII』、PS2版『ドラゴンクエストV』なども手がけ、戦闘シーンでの臨場感あふれるグラフィックや、躍動感のあるモンスターアクションを実現しています。

■ オープニングはオーケストラ演奏!
『ドラゴンクエストIV』の音楽を手がけるのは、シリーズ一貫して音楽を担当し、またポップスの分野では数々のヒット曲を生み出した すぎやまこういち氏。今回のニンテンドーDS版では、内蔵音源をフルに活用したすばらしい音楽を再現するとともに、オープニング曲は東京都交響楽団が演奏する序曲をストリーミング再生することによって、生オーケストラの臨場感あふれるサウンドが、プレイヤーを冒険の世界にいざないます。 携帯ゲーム機とは思えない開放的な冒険世界と、魅力あふれる冒険者たちが織り成す壮大なストーリーに、どうぞご期待ください!
posted by 孫堅 at 13:12| 長崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メディアソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
キーワード出現頻度解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。